「令和」

ひさーーーーーしぶりの更新で御座います(汗)

ブログをさぼっているうちに、今年も色々な出来事がございました・・・
そして、元号も変わり新しい時代が始まりましたね。

~初春の令月(れいげつ)にして、氣淑(きよ)く風和らぎ、
梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す。~

『令和』とは、万葉集から引用されたそうですが、長年の統一王朝国である日本にとって、とてもふさわしいように思いました。皆さんはいかがでしたでしょうか?
また、この令和の時代、平和で良い時代になる事を心から願っております。

とは言えまだまだ聞きなれないですし、切り替えの準備も大変ですね。
どうぞ皆様、「令和」も宜しくお願い致します。

PageTop