「家族葬」について。

皆さまも「家族葬」という言葉を聞かれたことがおありかと思います。

では、、「家族葬」とはどんなお葬式?
私なりに意見を書かせていただこうと思います・・・

kinuwasitu1.png

まず、その名のとおり家族・親族、または特に親しかった方に来ていただく形の葬儀になります。式の流れは、基本的に一般のお葬式と変わりませんが、規模は小さくなることが多いでしょう。
メリットとしましては、参列者に気を使うことなく、故人様とのお別れの時間を大切にできます。精神的にも肉体的にも負担は少ないことが一番のメリットと言えるでしょう。
しかし、注意をしなければいけないデメリットもあります。
・葬儀後に、知った人たちが自宅に来てしまい、対応に疲れてしまう。
・親類や知人にも理解をしていただかないと、不満が出てもめてしまう。
そして一般参列者をお呼びしないので、香典収入が無く、結果として高くつくこともあると思います。

ご家族を亡くされた悲しみの中では、余裕のないこともあると思いますので、事前に家族・親類などにもご相談しておくとよろしいかと思います。
私どもも、状況にあわせたアドバイスをさせていただきますので、ご遠慮なくご相談ください。

PageTop